2017年5月27日土曜日

根付 其ノ玖拾捌

『 付喪れば立達磨 』
素材 : 鹿角、黒檀



あたしが達磨としてこの世に生まれたのは
もうかれこれ二百年前になりますかねぇ

最初の持ち主は直ぐにあたしに関心を無くしましてね
そこん家の蔵に投げ入れられてからどれだけ経ったか・・・

蔵の中には他にもお仲間が沢山居られまして
皆さん陽の目を見られず愚痴言い合って憂さ晴らしの毎日だったですよ

あーそうそう付喪神の話ね
実際にこの目で見たのは蔵に入って何十年経った頃だったかなぁ
隅っこに埋もれてた古木魚さんが動き出しましてね
百鬼夜行に行って来る言うですよ

そもそもね
あたしら「モノ」にはこの世に生まれ出でたその時から
ちゃんと魂が入っとるんですが
長い年月かければ自由に動き回れる
付喪神ってやつになれるって言うじゃないですか

いや噂では聞いていたんですけどね
実際にこの目で見ちゃった時はそりゃもう興奮しましたよ

その後も何品もの先輩方が付喪神になられましてね
いつかあたしもって夢見てたわけですよ

そしたら先日目ぇ覚ましたらね
今までにない感触を四つ感じたですよ

これって手足生えたんだろ?ってね

どうやらあたしもとうとう付喪神になれたぞと
喜び勇んで姿見さんに自分の姿写させてもらったんですよ

そしたらね

まぁあたしも手も足も無い張り子の達磨なもんですから
いつもお隣に居られた立達磨木彫置物さんみたいに
シュッとしたお御足生やしてですね
百鬼夜行を練り歩きてぇなぁなんて
ずっとずーっと恋憧れてたわけですよ?

いやぁ

でもねぇ


盛り過ぎちゃいませんかねぇ

どう思います?

付喪神化被害ファイルより
ケース9109
「絶対神の戯れにより不釣り合いな足を下賜された付喪神達磨の体験談」
全日本付喪神化被害物の会による収録です



って長いって!

前置き長いからっ!!

そして妄想が過ぎる!!!

という訳で納得いかない付喪神立達磨様
彫りますよー♪





鹿角です
今「そんなん立達磨じゃない」って思ったやつ!
一歩前へっ!
歯を食いしばれっ!
ほんとごめんなさい(涙)





六面図
今回のは「長いの彫ろう」と思ったのが事の始まりで
それも手元に縦長の桐箱があったからという理由で(汗)





「あたしゃとことん闘いますよ!」
「最高裁まで?もちろんですよ!!!」





「足っていうか下半身ごと盛りすぎなんですよ!」
「達磨Tシャツから下っ腹出ちゃってるじゃないですか!」
「小力じゃないですか!」
「いやキレてないですよ!」





「尻はキリッと引き締まったプリケツで良かったじゃないですかって?」
「いやそう言う問題んじゃないんですよ!」
「気付いたらいきなりふんどし穿かされててパワハラですよ!」
「あなたならどうです恥ずかしくないですか!」





「とにかくどこからどう見ても不釣り合いな下半身ですから!」
「あたしゃ納得出来んのですよ!」





そんな訳で達磨様は大層御立腹の御様子ですが
紐通しは至水の大好物な
大小ドッカリ開口した紐穴を設けておりますのよ♪





サイズはこんな感じ長いよ





あっ、でも今夜の百鬼夜行には参加します♪
根付「付喪れば立達磨」完成です



前々回に彫った「コレ買う人いるんですか?」的問題作の
根付「尻目」も無事にお買い上げ頂きまして
ホッと胸をなでおろしたばかりだと言うのに
更に今回こんな至水暴走し過ぎでしょと
各方面をハラハラさせる根付をリリースしたりで
最早「至水の根付はどこまで許されるのか」という
正に検証チキンレースの様相を呈している今日この頃なのですが

以前より色々な所で場面で度々書かせて頂いている
「根付は自由」
っていうのはこういう所だと思っていて
もちろん「根付」であるための明確なルールはあるのだけれど
その枠に収めつつそれでも尚「自由」だと思えるのは
こんな奴ら(尻目とかね)が受け入れてもらえる
いや広く受け入れてもらえている訳ではないのは解ってはいますけど
それでも欲してくれる方に巡り合えているという
こんな懐の深い美術工芸って根付しかなくないですか?

そしてそんな好き勝手に彫った根付をですよ
至水の自分よがりの産物をですよ
ハイ売りましょうと軽く英断出来ちゃうGalleryの懐の深さに驚愕
そして感謝なのです

バカでカッケェ根付が彫れる

そんな根付彫りに至水はなりたいの



2017年5月26日金曜日

根付 其ノ玖拾漆

『 爆獏婆垢縛駁 』
素材 : 鹿角、黒檀



- 獏神様御乱心 -

幾千幾万幾億もの夢魔を捕縛昇天させ
夢世界の秩序と安寧を護り続ける幻獣神
獏神様 

常に理知的で悠々たる獏神様であるが
唯一相対すると冷静さを失い
無慈悲な滅殺を執行してしまう仇敵がいる

獏神様の御名と同じ読音を発す名を持つ事により
獏神様の逆鱗に触れ憤怒せしめた其の夢魔の名は
命喰ノ婆垢

朧げな老いさらばえた醜女の姿形で存在し
ヒトの煩悩を誘引する悪夢を植え付け
毎夜悪夢に曝された憑依者を心身ともに衰弱させ
魂さえも潰えさすのだ

今宵も婆垢の眼前に現れた獏神様が
冷ややかな無の表情で口を開く

「ぬしの名を問ふ答えよ」

震える婆垢の唇が僅かに動いたその刹那
逆上自失なされた獏神様の鞭鼻が婆垢を搦めた

其の存在無に帰するまで屠り倒す
夢魔滅殺の宴が始まる



なんて妄想から始まって

今回も最近流行りの
過去作リブートというか
過去作リベンジというか
過去作チャレンジというか

過去作ワンスアゲインな獏

彫りますよ!





鹿角です
最近よくやるのですが
彫り進めつつヤシャ液を筆塗り陰影強調させて
造形の調子確認したりとか刃傷探したりとかしてます





六面図
今回の火焔は結構お気に入り♪





獏神様御乱心!!!
バーサークモード突入で爆獏





獏鼻鷲掴み婆垢絶叫!!!
命喰ノ婆垢消失確定





がっちり捕縛された夢魔命喰ノ婆垢
読みは ユメマ イノチグイ ノ バク です
幻獣神夢魔入り乱れ滅殺の宴が始まるよ!!!





サイズはこんなです





今回の紐穴はなぁ・・・
命喰ノ婆垢の左腕をブリッジにして
自然な紐通し?ってやつですか?
ホントは「THE紐穴」ってくらいの紐穴が
ドカッと口開けてるのが至水の好みなのですけど
意匠的に・・・今回はコレでファイナルアンサーです





あと、色々おまけ画像だよ





我名を汚す婆垢許すまじ
根付「爆獏婆垢縛駁」完成です



作題の話

「爆獏」は、バーサークした獏の事ね
「婆垢」は、最低な夢魔命喰ノ婆垢の事でしょ
「縛」は、獏神様が鞭鼻で婆垢を捕縛してる様で
「駁」は、入り乱れるという意味の字だから

読みは
「ばくばくばくばくばく」

「バスガス爆発」みたいな響きにしたかったのに
「ばく」が一個多かったよね(涙)



あと因みに今回の獏神様は過去作の獏達
のワンサゲインなんだけど

この頃はまだ白熱電球の光で写真撮ってたんだね・・・

うん

時代を感じる(涙)

時の流れを・・・



2017年4月27日木曜日

根付 其ノ玖拾陸

『 尻目 』
素材 : 鹿角、真鍮、黒檀



窓の無い昼間でも暗い和室に何か気配を感じ入って行く

本当に真っ暗な部屋は夜目も利かず
腕を大きくゆっくりと振り動かしながら進んでいくと
指先に何かが触れた

目を凝らすと薄ぼんやりと辛うじて見えたのは人影で

頭部を完全に透明のビニール袋で覆われ異常に呼吸が早く
びしょ濡れでボロボロのセーターを着た初老の男が
小刻みに痙攣しながら立っていて・・・



と全身総毛立ち魘されながら目が覚めた数日前

至水は見た夢の内容は結構はっきり憶えている方なのですが
他人の見た夢の話程
聞かされて無意味な時間だったと思わされる事は無いですわね(汗)

でも最近嫌な夢を見たり朝起きると体中が痛かったり
そんな安眠出来ない夜が多く・・・

尻目症候群
Shirime syndrome
日々のストレスによって引き起こされる身体の可塑性変質
日照の無い夜間に睡眠中の無意識下で発症し
着衣を脱ぎ去った後
眼筋の収縮と消化器官の蠕動運動により
どちらか一方の眼球(利き目である方)が肛門まで移動
四肢の筋構成と骨組織の変容を伴い
頭部を接地させ爪先立で臀部を持ち上げる体勢で徘徊する
症状は数時間程で終息し就寝に戻るので
罹患者は自ら気づく事はほぼ不可能な病

なるほど
それで目覚めると体中が痛い訳だ
罹患経験者の証言として
発症中は悪夢を見ているケースが殆どなのだとか

これって

至水は尻目を発症している可能性が高い

えーっと
なんだろこの妄想
疲れてるのかなっ至水は

そんな尻目を彫りますよ(汗)





鹿角です
至水はまたフグリ彫って・・・





六面図
うん
結構問題作かもしれん(汗)





ギョロリ
こんなのに夜中ばったり鉢合わせしたら
絶対トラウマ抱えちゃう(汗)





徘徊中絶賛悪夢に魘され中
おっ!韻踏んだ♪





紐通しはこんな感じで
結び玉すぽっと収まります





サイズ程よい♪





色々角度付けて
決して「シドニアの騎士」の つむぎちゃん では無い(泣)
ましてや「1028_24 NANAO」の 菜々緒 でも無い(滝涙)
尻目だよ





悪夢に魘される夜
貴方も徘徊しているのかもしれません
根付「尻目」完成です

こんな肛門&ふぐりフィーチャーな問題作
受け入れてしまうGallery花影抄の寛容さたるや

いやー

彫るの超楽しかったですー♪

ごめんなさい(涙)